蚊を寄せ付けない方法!カンタンで効果的な2つをご紹介

雑学

夏は蚊がうっとおしい!
蚊を寄せ付けない方法が知りたい!

夏になると出てくる蚊。

刺されたらかゆいのももちろんイヤですが、「ブーン」というかすかな蚊が飛んでいる音が耳に入ってくると寝るときにも気になるものです。

そこで今回は、誰でもカンタンにできて効果的な蚊を寄せ付けない方法をご紹介します。

蚊に悩まされている人は必見!カンタンですよ~

蚊を寄せ付けない方法、カンタンで効果的な2つはコレ!

蚊を寄せ付けない方法として、大金をかけたり面倒なことをする必要なありません。

ここではカンタンにできて、かつ効果的な蚊を寄せ付けない方法を2つご紹介します!

①扇風機をまわす

扇風機をまわすだけで蚊は人に寄ってきにくくなります。

扇風機をまわすことによって蚊が寄ってきにくくなる理由は2つあります。

まず1つ目ですが、蚊は小さく軽くて弱々しく飛んでますので、扇風機の風に蚊は逆らうことができません。

人間のまわりに扇風機の風が吹いていることによって、蚊は飛ばされてしまいますので、人間に近寄れないんですね。

そしてもう一つが扇風機の風によって、人間が持っているニオイや二酸化炭素が飛散されて、蚊が人間に寄ってきにくくなります。

蚊は人間が発する二酸化炭素やニオイを好みます。

人のニオイで蚊は寄ってきます。

扇風機の風によって人間からニオイが飛散していきますので、蚊が近寄ってきにくくなるということです。

扇風機ならどこの家庭にもあるかと思いますし、まわすだけで蚊と寄せ付けない効果的な方法になります。

 

次にもう一つの蚊を寄せ付けない方法です。

②柑橘類を置く

オレンジなどの換気類を置いているだけで蚊を寄せ付けない効果的な方法になります。

どうして柑橘類が蚊を寄せ付けないのでしょうか?

それは柑橘類に含まれている成分にあります。

オレンジなどの柑橘類には「シトロネラール」という成分が含まれていて、これが蚊が嫌うニオイなのです。

また同時に蚊が好きな二酸化炭素のニオイを麻痺させるという役割もあります。

柑橘類を体の近くに置いておくだけでも蚊を寄せ付けない効果があります。

シトラネール成分が含まれたアロマオイルなどもありますので、これらを使うことも効果的です。

オレンジっていま安いのかな?

蚊は気温25~30℃くらいの時に活発に活動する!

連日35℃を超すような猛暑が続いてますが、蚊はあまりいないと感じませんか?

実は蚊には活動しやすい適温があって、25~30℃と言われています。

35℃を超えるような猛暑の中では蚊も人間と同じように涼しい日陰などに避難して活動しないようになります。

猛暑が過ぎて気温が下がってくると蚊も活動しだします。

先に挙げた、

  • 扇風機をまわす
  • 柑橘類を置く

この2つは効果的でカンタンな蚊を寄せ付けない方法ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

ネット上の反応

今年は蚊がいないな
蚊に刺されただけなのに毎回腫れるの何とかしたい
蚊は扇風機を点けるとよって来ないので、夏目さんが『扇風機を自分に向けておいた方が良い』と言ったら他のレギュラーの方達が『それは逆』と言ってたけど夏目さんの方が正しいと思うんだけどな~ 風が自分に向いて吹いているので、蚊は寄って来ないでしょ?
蚊をスマッシュで倒すのを毎年楽しみにしてる沢松奈生子さん
よく蚊に刺されやすい血液型と言われるけど今年の夏はまだだったな。蚊取り線香も設置してないのに
蚊よけに効くような柑橘類とかミントって猫にもだめなやつだからどうしたらええねん
蚊の対策! 扇風機をONにする。 柑橘類を置く! テレビで放送されていました。
柑橘類に含まれる成分は蚊が嫌います。よって、足や腕にオレンジをなすりつけてくださいwww

 

蚊を寄せ付けない方法まとめ

人間の血液を吸う蚊はメスの蚊で、栄養補給を目的としています。

妊婦さんが産まれてくる赤ちゃんの分まで食事するのと似たようなイメージです。

夏場の気温が25~30℃のころが蚊が活発に活動するときです。

  • 扇風機をまわす
  • 柑橘類を置く

これだけで蚊を寄せ付けない方法になりますし、どちらもカンタンな方法です。

蚊に悩まされている方はぜひおためしください。

夜寝る前にやると睡眠にも効果的ですね♪