大阪万博2025の外国人入場者数を過去データから予想してみた!

時事ニュース
ポイント
  • 2025年に大阪を訪れる外国人観光客はどのくらい?
  • そのうち大阪万博2025に訪れる外国人観光客は?

政府が誘致を目指していた「大阪万博2025」が開催されることが決定しました。

大阪での万博は1970年以来55年ぶりのことです。

当時と比べると格段に訪日外国人観光客が増えた昨今。

大阪万博2025ではどのくらいの外国人入場者数になるのかを過去のデータから予想してみました。


過去に開催された万博の入場者数一覧表

まず過去に開催された万博の入場者数を一覧表にまとめてみました。

日本では過去に5回開催されており、日本で初の万博開催となった1970年の大阪では実に6400万人もの入場者数でした。

開催年 万博 開催国 入場者数
1851 ロンドン万国博覧会 イギリス 6,039,722
1855 パリ万国博覧会 フランス 5,162,330
1862 ロンドン万国博覧会 イギリス 6,096,617
1867 パリ万国博覧会 フランス 15,000,000
1873 ウィーン万国博覧会 オーストリア 7,255,000
1876 フィラデルフィア万国博覧会 アメリカ 10,000,000
1878 パリ万国博覧会 フランス 13,000,000
1880 メルボルン万国博覧会 オーストラリア 1,330,000
1888 バルセロナ万国博覧会 スペイン 2,300,000
1889 パリ万国博覧会 フランス 32,250,297
1893 シカゴ万国博覧会 アメリカ 27,300,000
1897 ブリュッセル万国博覧会 ベルギー 6,000,000
1900 パリ万国博覧会 フランス 48,130,300
1904 セントルイス万国博覧会 アメリカ 19,694,855
1905 リエージュ万国博覧会 ベルギー 7,000,000
1906 ミラノ万国博覧会 イタリア 10,000,000
1910 ブリュッセル万国博覧会 ベルギー 13,000,000
1911 トリノ万国博覧会 イタリア 4,012,776
1913 ヘント万国博覧会 ベルギー 9,500,000
1915 サンフランシスコ万国博覧会 アメリカ 18,876,438
1929 バルセロナ万国博覧会 スペイン
1933 シカゴ万国博覧会 アメリカ 48,469,227
1935 ブリュッセル万国博覧会 ベルギー 20,000,000
1936 ストックホルム国際博覧会 スウェーデン
1937 パリ万国博覧会 フランス 31,040,955
1938 ヘルシンキ国際博覧会 フィンランド 15,000,000
1939 ニューヨーク万国博覧会 アメリカ 44,932,978
1939 リエージュ国際博覧会 ベルギー
1947 パリ国際博覧会 フランス
1949 ポルトープランス万国博覧会 ハイチ
1949 ストックホルム国際博覧会 スウェーデン
1949 リヨン国際博覧会 フランス
1951 リール国際博覧会 フランス 1,500,000
1953 エルサレム国際博覧会 イスラエル 600,000
1953 ローマ国際博覧会 イタリア
1954 ナポリ国際博覧会 イタリア
1955 トリノ国際博覧会 イタリア
1955 ヘルシングボルイ国際博覧会 スウェーデン
1956 ベト・ダゴン国際博覧会 イスラエル
1957 ベルリン国際博覧会 ドイツ
1958 ブリュッセル万国博覧会 ベルギー
1961 トリノ国際博覧会 イタリア 5,000,000
1962 シアトル万国博覧会 アメリカ 6,609,609
1965 ミュンヘン国際博覧会 ドイツ 2,500,000
1967 モントリオール万国博覧会 カナダ 50,306,648
1968 サンアントニオ国際博覧会 アメリカ 6,400,000
1970 日本万国博覧会(大阪万博) 日本 64,218,770
1971 ブダペスト国際博覧会 ハンガリー 1,900,000
1974 スポーケン国際博覧会 アメリカ 1,500,000
1975 沖縄国際海洋博覧会 日本 3,485,750
1981 プロヴディフ国際博覧会 ブルガリア
1982 ノックスビル国際博覧会 アメリカ 11,127,786
1984 ニューオーリンズ国際博覧会 アメリカ 7,335,279
1985 プロヴディフ国際博覧会 ブルガリア 1,000,000
1985 国際科学技術博覧会(つくば科学万博) 日本 20,334,727
1986 バンクーバー国際博覧会 カナダ 1,560,000
1988 ブリスベン国際博覧会 オーストラリア 15,760,000
1990 国際花と緑の博覧会(花の万博) 日本 23,126,934
1991 プロヴディフ国際博覧会 ブルガリア
1992 セビリア万国博覧会 スペイン 41,814,571
1992 ジェノヴァ国際博覧会 イタリア 1,690,000
1993 大田国際博覧会 韓国 14,005,808
1998 リスボン国際博覧会 ポルトガル 11,000,000
2000 ハノーヴァー万国博覧会 ドイツ 18,000,000
2005 2005年日本国際博覧会(愛知万博) 日本 22,049,544
2008 サラゴサ国際博覧会 スペイン 5,650,941
2010 上海国際博覧会 中国 73,000,000
2012 麗水国際博覧会 韓国 8,203,956
2015 ミラノ国際博覧会 イタリア 22,200,000

 

1970年の大阪万博では「3人中2人の日本人が来場した」という計算になると当時は話題になっていたそうです。

訪日外国人数の推移表一覧

近年日に日に増えていると感じる訪日外国人観光客。

過去に万博が開催された、
1970年
1975年
1985年
1990年
2005年と、2010年以降の訪日外国人数の推移の一覧表がこちらになります。

訪日外国人数
1970 854,419
1975 811,672
1985 2,327,047
1990 3,235,860
2005 6,727,926
2010 8,611,175
2011 6,218,752
2012 8,358,105
2013 10,363,904
2014 13,413,467
2015 19,737,400
2016 24,039,700
2017 28,691,073
2018 26,109,300

 

2018年は10月現在のデータなので、最終的には3000万人を突破しそうな勢いです^^;

大阪を訪れる外国人観光客はどのくらいいる?

大阪在住の私が最近思うことの一つが「日に日に外国人観光客が増えている」ということです。

道頓堀のような活気のある街と安くて美味しい食べ物がたくさんあること。

また、買い物がしやすく観光名所でもある京都から近い、関西国際空港からも電車1本で来れる、という条件が合致しての訪日客増かとも思われます。

実際に訪れた外国人訪日客がSNSなどで拡散している影響も大きいですね。

 

2015年から大阪を訪れた外国人観光客が急増しているのがわかります。

大阪の外国人観光客数
2010 2,350,000
2011 1,580,000
2012 2,030,000
2013 2,630,000
2014 3,760,000
2015 7,164,679
2016 9,399,523
2017 11,103,445

 

2010年から比べると7年間で5倍近くも外国人観光客が増えているのが大阪です。

大阪万博2025の外国人入場者数を予想してみた!

まず2025年にどのくらいの外国人観光客が大阪を訪れるのか、についてです。

2015年から2016年にかけて大阪を訪れた外国人観光客は1.31倍に増加。

そして、2016年から2017年にかけては1.18倍の増加でした。

 

日本では2020年に東京オリンピックが開催。

そして、大阪万博2025が開催される夢洲地区の近くではカジノが建設される動きもあります。

 

よって大阪を訪れる外国人観光客はさらに増加していくことが予想されます。

 

2017年のデータを元に、今後仮に毎年1.2倍の割合で観光客が増加していくとなると、

2018年:13,324,134
2019年:15,988,961
2020年:19,186,753
2021年:23,024,104
2022年:27,628,924
2023年:33,154,709
2024年:39,785,651
2025年:47,742,781

2025年に大阪には5000万人近くの外国人観光客が訪れるという計算になります。

 

さすがにここまでの増加は今は予想しがたいですが、計算上この数字になるんですね^^;

 

大阪万博2025が開催されるのは2025年5月3日~11月3日の半年間の予定です。

よって大阪万博2025の開催期間中に大阪を訪れる外国人観光客は、年間に訪れる観光客から半分の23,871,391人と概算できます。

 

もちろん大阪を訪れても大阪万博2025には足を運ばない外国人観光客もいるはずです。

 

2025年の大阪万博開催期間中に大阪に訪れるであろう外国人観光客の人数23,871,391人から、割合別に大阪万博2025に入場する人を算出すると下記のようになります。

訪れる人の割合 外国人入場者数
5% 1,193,570
10% 2,387,139
20% 4,774,278
30% 7,161,417
50% 11,935,696

 

大阪の中心地のなんばや梅田からは少し離れたところにある大阪万博2025の会場ですが、10人に1人が訪れたとしても200万人以上の外国人観光客の入場が見込めます。

 

ますます外国人観光客で活気づいてる大阪。

大阪万博が開催される2025年にも多くの外国人であふれることが予想されますね。



大阪万博2025の外国人入場者数まとめ

ここでは過去の訪日客データから、大阪万博2025に訪れる外国人観光客の入場者数を予想してみました。

ちなみに過去1970年の大阪万博と2005年の「愛・地球博」の入場者数と外国人の割合はというと、

万博入場者数 外国人入場者数 割合
1970 64,218,770 1,700,000 2.65
2005 22,049,544 1,050,000 4.76

このような結果となっていました。

 

2005年以降に外国人観光客が増加している傾向にありますし、この当時の数字は正直あまり参考にならないかもしれません。

立地条件の違いもありますし、2025年の大阪万博のほうがはるかに交通アクセスは良いです。

 

ただし、地震などの天災があると外国人観光客は減ってしまいます。

外国人観光客の増加は経済の発展にも関わってくる時代になりました。

 

大阪万博2025でさらに日本、そして大阪の経済が発展していくことを願うばかりです。