“アミダばばあ”のお腹はなぜ金庫?コシノジュンコが衣装デザイン!

エンターテイメント

1980年台の国民的バラエティー番組「オレたちひょうきん族」。

明石家さんまさんが扮する「アミダばばあ」は今でも語られることがしばしばあります。

その強烈なインパクトのキャラだったアミダばばあですが、衣装デザインを手がけたのがコシノジュンコさんというのはご存知でしたか?

アミダばばあの特徴といえば”お腹の金庫”。

なぜコシノジュンコさんはアミダばばあのお腹を金庫にデザインしたのでしょうか?


コシノジュンコはなぜ”アミダばばあ”のお腹を金庫に衣装デザインした?

私はお腹が金庫でできたアミダばばあを見ては懐かしむファンの一人であります^^;

小学生当時の土曜日の晩といえば「8時ダヨ全員集合」か「オレたちひょうきん族」のどちらかの番組を見ていたものです。

私はアミダばばあが出るコーナーのところは必ずオレたちひょうきん族にチャンネルと合わせてましたね♪

 

当時はあまり気にしてなかったのですが、アミダばばあのお腹は金庫の形をしています。

最近知ったことなのですが、
アミダばばあの衣装デザインは世界的デザイナーのコシノジュンコさんが手がけたんですね!

https://twitter.com/_nolamatic_/status/1061255008312733699

コシノジュンコさんってオシャレな衣装のデザインばかりを担当している方だと思ってました…

ただ「センス」という意味ではアミダばばあも良いセンスと個人的には感じます。

 

しかしなぜお腹のデザインを金庫にしたのでしょうか?

 

コシノジュンコさんがアミダばばあの衣装をデザインするにあたっては「ドキドキ感」をイメージしていたと語っていました。

 

コシノジュンコさんは、

『アミダくじってドキドキするじゃない。当たるか当たらないか。金庫も開ければ何が出てくるかな?みたいなね。棒線を引っ張ってリアルにしたってデザインじゃない』

と当時こんなことをイメージし」てアミダばばあの衣装デザインをしたんですね。

 

コシノジュンコさんの感性を存分に?発揮して誕生したアミダばばあ。

「どうしてアミダばばあのお腹は金庫なの?」

と感じていた疑問が解決しました^^;

 

コシノジュンコさんがデザインしたとなれば納得です。



アミダばばあって衣装だけじゃなくテーマ曲も超有名人が手がけていた!

アミダばばあの衣装をデザインしたのはコシノジュンコさんですが、テーマ曲はなんと桑田佳祐さんが作詞作曲を担当していました!

 

 

「アミダくじ~アミダくじ~」
という頭に残るフレーズは桑田佳祐さんが生みの親だったんですね。

ウィキペディアにしっかりと書いてありました。

  • アミダばばあの唄 / アミダばばあ & タケちゃんマン(1983年10月21日)
  • EP版のみ。B面は「アミアミダダバ アミダばば」。表題曲は桑田佳祐が作詞作曲を担当し、B面曲は関口和之が作詞作曲を担当した。
  • 初回発売盤ではジャケットの字体がオレンジ色っぽい黄色だったが、2nd 発売盤以降は赤になっている。
  • 1987年に発売された明石家さんまのアルバム『世渡り上手』でさんま単独で再録音している。

 

コシノジュンコさんが衣装デザインで桑田佳祐さんがテーマ曲の作詞作曲…

アミダばばあってとんでもない”大御所”が生んだキャラクターだったんですね^^;

 

さすがは唯一タケちゃんマンに勝ったキャラクター。

明石家さんまさんもさぞかしご満悦だったのではないでしょうか?