ゴーストレストランとは?あなたも初期投資なしで店舗開店できる!?

生活

ゴーストレストランという形態のお店が増えてきているのをご存知でしょうか?

お金がなくて初期投資がなくても店舗開店できるというゴーストレストラン。

利用する側もとても便利でニーズが高まることが予想されます。

ゴーストレストランとは一体どんな店舗形態なのでしょうか?


ゴーストレストランとは?

ゴーストレストランと聞いて「お店の中に幽霊がいるレストラン」と思いませんでしたか?

メシ食ってる最中に幽霊が出てきてビビらされる、とか…

 

そのようなアトラクション的なことをするお店も面白そうではありますが、ゴーストレストランとはどのようなお店ではありません。

 

ここで紹介するゴーストレストランとは「お店を構えないレストラン」のことです。

 

 

2018年12月2日の「ガッチリマンデー」で、熊本県にあるゴーストレストランの一つが紹介されていました。

このお店は「から揚げ屋さん」。

しかし厨房の一角で「カップカレー」を作ってます。

そして、このカップカレーもお店の販売商品なのです。

 

お店の外にはカップカレーが売ってる旨の看板も出てないし、店内に入ってもそれらしきことは書いてない…

 

いったいどうやってゴーストレストランの存在を知って商品を販売するのでしょうか?

 



 

ゴーストレストランはSNSをフル活用する!

熊本県にあるカップカレーのゴーストレストランでは、インスタグラムを使ってお店の商品を紹介していました。

 

一般のお店のように広告を打って宣伝するのではなく、SNSを活用して情報を拡散させるんですね。

ツイッターやインスタグラムといったSNSはお店で美味しい物を食べたりすると写真つきで紹介されたりします。

紹介した内容を拡散したりしてくれるので、それがお店の宣伝になるんですね。

 

ゴーストレストランはSNSの拡散力に目をつけてはじめられた商売といえるかもしれません。

 

そして、作った商品は店頭で販売したり、デリバリーでお客様の元に配達するなどして商品を届けます。

工夫しだいでゴーストレストランは自分のやりやすい販売方法を企画して経営することができるんですね。

 

さらにここまで説明すると、ゴーストレストランのメリットというのが見えてくるかと思います。

ゴーストレストランはあなたもすぐに経営できるお店かも!?

 

ゴーストレストランはお金がなくても初期投資ほぼなしで開店できる!

ゴーストレストランは極端な話、ご自宅のキッチンさえあればできることになります。

 

先に紹介した熊本県のカップカレーのゴーストレストランも、から揚げを揚げている厨房のほんの一角カップカレーを作る「ゾーン」が設けられてました。

通常店舗を構えてお店を開店するとなると、テナント費用や光熱費、人件費など合わせると1000万円とか普通に初期費用がかかります。

さらに広告を打ったりするとさらに費用がかさみますよね。

 

ゴーストレストランとは?あなたも初期投資なしで店舗開店できる!?

 

ゴーストレストランのメリットは初期費用ほぼなしで店舗開店できるということです。

お店の宣伝という部分は特に最初重要ですが、ここにもインスタグラムやツイッターなどの拡散力があるツールを使えば可能になります。

 

ゴーストレストランはいままでにはない店舗形態で、アメリカなどの海外では日本よりもいち早く流行りだして、日本でも徐々にお店が増えてきているそうですよ。

 

ゴーストレストランが店舗経営をスタートさせるハードルをグ~ンと低くしてくれたことは間違いありませんね。

 

ゴーストレストランとは?まとめ

  • ゴーストレストランとは「お店を構えないレストラン」
  • 宣伝にはインスタグラムなどの拡散力があるSNSを使う
  • 初期投資を少なくして店舗経営がはじめられる

 

いち早くゴーストレストランで成功しているお店が東京にあります。

「6curry」さんというカップカレーのお店です。

 

 

6curryさんでは会員になるとお店に中で注文したカレーを食べることができます。

さらに、お店に「こんなカレーを作ってほしい!」とリクエストすることもできたりします。

採用されたらあなた好みのカレーが店頭で販売されるといったことにもなります。

 

ゴーストレストランは経営者だけでなくお客様と一緒にお店を作っていく形態の店舗といえるかもしれませんね。

 

私もたこ焼き屋のゴーストレストランでもはじめようかな…