新型コロナウィルス関連

給付金10万円は子供はもらえるの?乳児や幼児の申請方法を調べてみた!

日本政府が新型コロナウィルス対策支援として決定した国民一人当たり10万円の給付金制度。

子供は対象なの?

生まれたばかりの乳児や幼児は対象外?

お子さんがおられるご家庭では生活費も多くかかりますし、もらえるならもらいたいところですよね?

この記事では、

  • 給付金10万円は子供・乳児・幼児でももらえるのか?
  • 子供の給付金10万円の申請方法は?

についてまとめました。

給付金10万円は子供・乳児・幼児でももらえるのか?

政府から発表された給付金10万円の受け取り対象者ですが、

4月27日時点で住民基本台帳に記載がある人が対象

と発表されました。

 

つまり、子供・乳児・幼児であっても4月27日時点で

住民基本台帳に記載がある人であれば、給付金10万円の

受け取り対象になります。

子供の給付金10万円の申請方法は?

子供・乳児・幼児でも給付金10万円を受け取れることはわかりました。

それでは子供の分の申請はどのようにするのでしょうか?

 

子供が実際に給付金10万円の受取申請手続きをする必要はありません。

給付金10万円の受取には郵送とネット申請の2種類が用意されています。

郵送の申請書にはあらかじめ世帯の氏名が書かれてますので、ご家族さんが記入して申請すればOKです。

 

実際の郵送での申請書は下記のようになっているようです。

 

世帯全員をまとめて1通で申請できる形式になってますので、

こちらで子供の分も申請すれば問題ありません。

 

また、受取は基本的に世帯主の口座にまとめて振り込まれますので、口座名義の方の

  • 口座確認できる通帳かキャッシュカードのコピー
  • 本人確認書類のコピー(運転免許証やパスポートなど)

も合わせて必要になります。

1日でも早く給付金を受け取りたいのであれば、

必要書類は事前に用意しておくと良いでしょう。

 

役所に足を運んで手続きに並ぶ・・・

といったことはなさそうなので安心しました^^;

まとめ:給付金10万円は子供はもらえるの?乳児や幼児の申請方法を調べてみた!

ここでは、乳児や幼児、子供でも給付金10万円がもらえるのか、

申請方法はどのようになっているのかについて見てきました。

まとめますと、

  • 給付金10万円は4月27日時点で住民基本台帳に記載がある者であればもらえる。
  • 世帯分まとめて申請書に記入して郵送申請できるので、子供が実際に手続きする必要はない

になります。

 

郵送申請とネット申請では振込みのタイミングが違うでしょうし、市町村によっても給付のタイミングは異なるかと思います。

ただ、「給付のスピード感」を重視して、国民一律に10万円の給付を決めたことについては評価したいです。

 

今回の新型コロナウィルスとの闘いは長期戦になることも予想されます。

一度きりの10万円の給付では十分な施策とはならない可能性もありますので、そのあたりの今後の政府の対応にも注視していきたいところです。