「サスケくん」森本裕介のトレーニング方法とは?

スポーツ

「サスケくん」森本裕介のトレーニング方法とは?

サスケくんこと森本裕介さんが第35回大会「SASUKE2018」に登場する。

2007年の春の第18回大会に中学3年生(最年少)で初出場したサスケくん。

幾度となく頂点を目指してチャレンジしてきた戦い。

森本裕介さんは、初出場から8年後の2015年夏、第31回の同大会でついに「sasuke」の完全制覇者となりました。 

その後の大会では、ファイナリストすら出ないなか、トレーニングを積んで準備したであろう、サスケくんこと森本裕介さんが戦いに挑みます。

そのサスケくんこと森本裕介さんのトレーニング方法についてシェアします。

「サスケくん」森本裕介さんのトレーニング方法は?

サスケくんこと森本裕介さんは「sasuke」の史上最年少覇者です。

そのトレーニング方法って気になりますよね?

調べてみると学生の頃は部活は入らず、森本裕介さんは自宅での自作のアスレチックでトレーニングをしていたようです。

自宅以外の練習は、ランニングと本番前のプールだそうです。

サスケくんは、大学生になりクライミング部に所属。

3、4年生の時には主将も務めました。

クライミングは、全身に筋肉がつき体の効率的な使い方が勉強できると、森本裕介さんはあるインタビューで答えています。 

サスケくんのインタビュー記事の中で、私が気になったことがあります!

森本裕介さんいわく、「トレーニングの内容も大事だけど、計画、実行、評価、改善(PDCA)が大事」だと。

どんなトレーニングをするか計画、それを実行し、評価し、良かった点、改善点をみつけて、また計画をして実行し…というような習慣を身に付けることが大事だそうです。

若いのに素晴らしい気付き!と感動しました。

体のみならず、メンタルのトレーニングも必須のようですね。

「サスケくん」森本裕介さんってどんな人?

「サスケくん」こと森本裕介さんは現在26歳。

「SASUKE」に目覚めたのが小学2年生の時。その頃から運動神経はなく、特に球技は苦手だったそうです。

そんな少年「サスケくん」こと森本裕介さんが、大会を観ることから中学3年生15歳で「sasuke」の大会に出場することに。

第17回目で長野誠さんが完全制覇したことが刺激となり、完全制覇を目指してトレーニングに励むようになったそうです。

第18回目の大会で初出場(最年少)、19回目の大会も続けて出場するも、第20回目の大会は骨折の為欠場となり、第21、22回大会に出場も1stステージで敗退。

その後は、応募しても出場資格が得られない時期が続いたそうです。

第27回目の大会に久々に出場、この時うんていの日本記録保持者となっていました。

ここから第30回目の大会まで(28回目は欠場)2nd,3rdステージ敗退という結果に終わっています。

迎えた第31回目の大会で初めてfinalまで進み、見事完全制覇を果たします。

30回を越える大会の中で、初finalでの完全制覇は「サスケくん」こと森本裕介さんが史上初です。

こんな大記録を達成する「サスケくん」こと森本裕介さんは、結果を出すために相当なトレーニングを積んでいることは想像に固くありません。

サスケくんの筋肉美がスゴイ!

サスケくんの筋肉も気になり、画像をチェックしてみるとガンガンに日焼けしたマッチョとは違いますが、お腹は6パック、上腕二頭筋にも固そうでも柔らかそうでもない筋肉が・・・。

でも、ステージ終了後の筋肉はパンプアップされていて、さすがの肉体美です。

森本裕介流トレーニングで培った肉体美なんですね。

まとめ

ここではサスケくん森本裕介さんのトレーニング方法や生い立ち、筋肉について紹介しました。

「サスケくん」こと、森本裕介さん今回2連覇をかけて挑む「SASUKE2018」

なんといっても、ひとつの目標に向かって突き進む姿が素晴らしいです。

大会に参加者は各々に努力をされてきていることでしょうから、その中で再び完全制覇を成し遂げられたらものすごいことです。

サスケくんの今まで培ってきた経験と、独自のトレーニングと、メンタルの強さで番組史上初となる、完全制覇2連覇をこの目でしっかりと見届けたいと思います。

 

↓↓ あの長谷川穂積さんも愛用の筋肉サプリ! ↓↓