ゴロフキンのトレーニングメニューは?ヤバイ筋肉の画像あり!

スポーツ

3つの団体でミドル級王者の称号を手にしているボクサー、ゲンナジー・ゴロフキン。

戦いの神とも呼ばれるゴロフキンは、カザフスタン出身の36歳。

年齢的には体力も衰えてくる頃のはずですが、未だに負け知らずというのがすごい。

近い将来、日本の村田諒太選手との対戦もあり得るかもしれません。

ゴロフキンの強さは、他のプロボクサーから見てもかなり激しいトレーニングメニューにあるようです。

ゴロフキンのムキムキのヤバイ筋肉の画像を何度か見たことがあるのですが、それも納得のトレーニングメニューでした。

鬼の強さのゴロフキンのトレーニングメニューが気になる。

スポンサーリンク




ゴロフキンのトレーニングメニューは?

ゴロフキンの強さは徹底したトレーニング方法とボリュームにあります。

他のプロボクサーがゴロフキンのトレーニングメニューを見た時に、自分の練習量が自己満足だったと思えてしまうほどにゴロフキンのトレーニングはハードです。

  • 軽量ダンベルを使用してシャドーボクシング
  • プレートを使用した腹筋、
  • バランスボールを使った体幹トレーニング、
  • 肩や首のトレーニング

など。

といったようにトレーニングメニューの内容は一般人でも行えそうなほどシンプルですが、持久力、瞬発力を高めるトレーニングに徹底しているようです。
意識的に無酸素状態を作り出し、ボクサーにとって必要なスタミナアップに成功しているともいえます。

ゴロフキンのトレーニングの様子を動画撮影しているものがありましたので、ぜひごらんになってください。

パワーだけじゃないんですね。

スポンサーリンク




ゴロフキンの筋肉がヤバイ!

トレーニングの鬼として知られるゴロフキンですが、やはり筋肉もすごいです。

ボクシングは腕の筋肉だけではなく、肩、腹筋、下半身と鍛えるべきところがたくさん。

しかし、鍛えすぎると筋肉で体重が重たくなってしまうので、ギリギリのところをキープしながら鍛える必要があります。

ゴロフキンがKO率80%以上という圧倒的な強さでもって相手をねじ伏せる破壊力はもちろん、KOされたことのないボディを持っているというだけでもその強靭さが伝わってきます。

攻撃も守りも、ゴロフキンが強靭な筋肉に包まれているからこそ、なせるものなんですね。

二の腕の筋肉がとくにヤバイ…

スポンサーリンク




ネット上の反応

ゴロフキンってのはそんなつえぇ〜か!?って、調べたら、めちゃくちゃラスボス級だった

 

村田選手が本当にゴロフキンに勝てると思っているのか?帝拳ジムは…彼自身のチャレンジ精神は高く評価されてもよいと思うが、正直村田選手がゴロフキンを倒すシーンが現時点では想像できない良い意味で期待を裏切ってくれたらいいが…

 

ゴロフキンの包囲網、年末に村田にチャンスが来るとは思えないんだよな。このメンツでファルカンに勝ったとして村田が注目を浴びれるか疑問。

 

ゴロフキンは9月カネロ戦後に、ジェイコブスorチャーロorソーンダース戦を臨んでいるのか。村田の名前はでないが別に不思議ではない。そもそも、オリンピアン対決とはいえファルカンと対戦してどれだけ北米で注目が集められるのだろうか。

 

ゴロフキンのパンチ力って2、3階級は相手と差があるくらい威力が違うよな。とりあえず肩の筋肉が凄いし練習動画見ると肩の柔軟性を意識してるからその辺があのパンチにつながっているんだろうか。

まとめ

ここではゴロフキンのトレーニングメニューと筋肉についてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

ゴロフキンの強さはまぎれもなく本物ですが、彼の持つミドル級のベルトを奪える日本人選手の登場にも期待したいところです。

最後にゴロフキンの言葉をご紹介いたします。

「猛練習が君に自信を与え、君を強くする」

本当にいい言葉です。

ゴロフキン VS 村田諒太が早く見たい!

スポンサーリンク