日焼け止めを塗る順番とタイミングは?塗り直しも忘れずに!

美容

春も過ぎ、梅雨が過ぎれば、もうすぐに暑い夏がやってきますね。

美容の意味でも、健康の意味でもお肌を守るためにも欠かせないのが日焼け止め。

でも、日焼け止めを塗る順番やタイミングも大事だということを皆さん知っていましたか?

ここでは、日焼け止めを塗る順番や、塗り直しのタイミング、日焼け止めを塗る上でのコツについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク




日焼け止めを塗る順番は?

女性が日焼け止めを塗る場合に、迷うのが化粧の下地やファンデーションとの順番ではないでしょうか?

化粧下地効果のある日焼け止めもありますが、日焼け止めと化粧下地を分けて塗っている人も多いと思います。

その場合、まずスキンケアのための化粧水や乳液を塗ったあと、人によっては、日焼け止めをまず塗って化粧をしていくという人もいれば、化粧下地を塗ってから日焼け止めを塗るという方もいらっしゃるようです。

順番の違いで日焼け止めの効果に差はあるのでしょうか?どの順番で塗っていくのが正解なのでしょうか?

実は、日焼けを防止するという意味では、日焼け止めをどの順番で塗ろうともあまり関係はないようです。

ただ、化粧の色映えをよくするという意味では、日焼け止めの上に化粧下地を乗せるという順番を守った方がとしては効果的です。

日焼け止めには白っぽい色をしているものが多いので、日焼け止めの上に化粧下地を乗せることで、色の調整ができます。

また、化粧下地のすぐ上にファンデーションを塗ることで化粧崩れを防ぐことができます。

以上をまとめると、日焼け止めを塗るタイミングとしては、まず化粧水・乳液を塗った後で、日焼け止めを塗り、その後に化粧下地を作ってファンデーションを塗って、いつもの化粧をしていくという順序になります。

「化粧水→乳液→日焼け止め→下地→ファンデーション」

この順番を覚えておいてください。

それでは日焼け止めを塗るタイミングはいつがベストなのでしょうか?

塗る順番と同様に重要なことですので、次にご紹介します。

スポンサーリンク




日焼け止めを塗るタイミングは?

日焼け止めの効果を出すためにも、日焼け止めを塗るタイミングを誤ってはいけません。

日焼け止め対策が必要な場合には、朝のお出かけ前にちょっと時間を多めにとっておく必要があるかもしれません。

先に述べた日焼け止めの順番どおりに塗っていくだけでも時間がかかりますよね?

それ以外に、実は日焼け止めは外出直前に塗るのは効果的ではありません。

日焼け止めが肌になじむまで時間がかかるからです。

外出前の20~30分前に日焼け止めを塗るのがベストなタイミングです。

朝のお出かけ前はバタバタ準備していることが多いと思います。

日焼け止め効果を最大限に発揮するためにも、時間に余裕を持って日焼け止めの対策をするようにしてくださいね。

次に日焼け止めを塗り直す間隔についてです。

こちらも押さえておきましょう。

スポンサーリンク




日焼け止めの塗り直しの間隔は?

日焼け止めは1度だけ塗って時間が経ってしまうと効果も薄れてしまいます。

ただ、なかなか1日に何度も塗り直すといったこともできないとは思います。

日焼け止めを塗り直すことも大切だということを頭の片隅に置いておいてください。

日焼け止めは2~3時間おきに塗り直すのがベストと言われています。

日焼け止めも時間が経つと汗で流れたりして効果が薄れてしまいますので、時間が許す限り塗り直ししましょう。

次に日焼け止めを上手に塗るコツについてです。

日焼け止めを上手に塗るコツとは?

日焼け止めを塗ると「てかり」が気になるという方もいらっしゃると思います。

てからないようにするコツとしては、脂が多くなりやすい箇所(鼻、額など)には薄めに塗るといった工夫も有効です。

それでも、日中はどうしてもてかってしまうことがあると思います。

こういった場合、一度メイクを全て落としてから、先ほど紹介したような順序で日焼け止めを塗りなおすということは面倒ですよね。

簡単にできる方法は、表面の皮脂をまずティッシュなどで取り除いてから、日焼け止めではなく日焼け止めの効果のあるパウダーを塗りなおすことです。

押し付けるように塗るのではなく、軽くソフトに塗っていきましょう。

また、日焼け止めはその効果持続時間によって違いますが、塗りなおしをすることがあります。

日焼け止めにはSPFという指標が表示されていますが、これは紫外線の一種であるUVB波を防止する時間のことです。

これが切れる時間に日焼け止めを塗りなおすことが望ましいです。

また、他にも汗をかいた場合には再度、日焼け止めを塗りなおすことが必要でしょう。

その場合は、先ほどのように表面に日焼け止め効果のあるパウダーを塗って、化粧直しをすることも効果的です。

ここまでをまとめた良い動画がありましたので、こちらもぜひ参考にしてください。

日焼け止めの順番や塗るタイミング、塗り直しの間隔、塗る上でのコツについてお伝えしてきましたが、正直かなり面倒だと感じたのではないでしょうか?

日焼け止めというと塗るタイプのものを想像しがちですが、実は最近「飲む日焼け止め」も注目されています。

面倒なこともかなり省けて、かなり楽になりますので次におすすめの「飲む日焼け止め」をご紹介します。

飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」で美白効果もついでに手に入れよう!

日焼け止め対策としてここで紹介するのは「雪肌ドロップ」という商品です。

サプリメントに当たるのですが、体の内側からケアできて、美白効果も期待できます。

塗るタイプの日焼け止めだと塗り忘れた箇所などがあったりする可能性もありますが、雪肌ドロップだとそういった心配をする必要もありません。

雪肌ドロップを実際に使ってみた感想はこちらにまとめてます。

雪肌ドロップを実際につかってみた感想はこちら

塗るタイプの日焼け止めだとアトピー性皮膚炎をお持ちの方など、肌が敏感な方にとっても使えなかったりすることもあります。

なにより塗るのに時間がかかりますし面倒ですよね?

そういったお悩みを抱えているかたにとっても雪肌ドロップは重宝するかもしれませんので、ぜひ一度検討してみてください。

雪肌ドロップの公式サイトはこちら

ネット上の反応

飲む日焼け止め買った、今年は無敵になるわ
どこにも出かけない時はヒキニートです。こんにちわw 飲む日焼け止めっていいのか分からないけど絶対楽
そうそう日中いつ塗るんってなる。 中学のときは、周りがみんな塗ってたって言うのもあって女子更衣室でみんなで休み時間消えて塗ってたけど周りの子達めちゃくちゃ可愛いくて綺麗で白いなのに塗ってないから飲む日焼け止めで対応してるんかなって思い始めてる。
虫除けと日焼け止めの塗る順番は、基本的にはどちらでもよく、効果は失われない。しかし、シートタイプの虫よけの場合は日焼け止めを塗った後だと、日焼け止めをふきとってしまうことになるので注意が必要。
ぐぐると圧倒的日焼け止めなんよね。私もそう思ってたんだけど今日順番変えたら化粧持ちよかったんだよね。。コンディションの問題かしら。。
日焼け止めも下地もファンデも全部液体なんだけど塗る順番に意味あるのかな

 

まとめ

これからの季節、どんどん夏に向けて紫外線が強くなってきます。

汗もかいて化粧に気を使うことも多くなるでしょう。

日焼け止め対策は肌の予防のためにもしないわけにはいきません。

自分に合った日焼け止めの商品を選ぶことも重要ですが、化粧との塗る順番やタイミング、塗り直しについても忘れてはいけません。

面倒ではありますが、日焼け止め対策の知識として頭に入れておきましょう。

お出かけ前の時間がなくて常々面倒だと感じてるなら、ここで紹介した「飲む日焼け止め」もぜひ一度検討してくださいね。

最後までごらんいただきありがとうございます。

スポンサーリンク